<img height="1" width="1" src="https://www.facebook.com/tr?id=802795723908663&amp;ev=PageView &amp;noscript=1">

 

George_Leader Interview LP_Banner-8-3

 

#ビジネス、#プロフェッショナル、#起業家、#スタートアップ

「あなたの心の奥に眠っている起業家魂を呼び起こそう」

ウィットに富む冗談も交えながら熱く語ってくれるのは、事業創造アクセラレータプログラムを運用し、数々のベンチャー企業の事業創造を支援してきた合田ジョージさん。約1時間のインタビュー動画の中から、事業創造のプロの視点から我々プロフェッショナルに向けた4つのアドバイスをご紹介します。合田さんの情熱とパワー溢れる言葉の数々にはキャリアだけでなく、人生そのものの可能性を広げる沢山のヒントが詰まっています。多くの金言の中から、是非今のあなたに必要な物を掴み取ってください!

〈聞き手=佐伯玲奈

unnamed (4)

GEORGE GODA

01 Booster Inc. Co-Founder

合田 ジョージ ⋄ MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社で国際アライアンスや海外製造によるデザイン家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米およびMotorolaの通信デバイス技術営業後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社のマーケティングや海外展開を指揮、KDDIグループによる買収後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレーターを運用すると共にアジアにおけるグローバルアクセラレーションプラットフォーム構築を目指す。

May 6, 2020 プロとしてStayHome期間をいかに過ごすべきか

Key Messages: 

1.Take Action - とにかく行動しよう

2.Failure is the key to success - 失敗こそが成功につながる鍵だ

3.Wake up your entrepreneur mind - あなたの心の奥に眠っている起業家魂を呼び起こそう

4.Invent your own future - 自分の未来は自分で描いていくもの

Take Action - とにかく行動しよう

コロナ禍でリモートワーク中のプロフェッショナルに向けたアドバイスはありますか?(動画16:40から)

合田さん : アメリカであろうとアフリカであろうと、大きな経済変化を世界中の人々が経験することとなります。これまでの歴史から見ても、大きな疫病や危機に見舞われた時は社会が大きく変化するタイミングです。ですので、今は非常に大きなチャンスの時だと言えます。例えば日本では第二次世界大戦の後にPanasonic、Honda、そしてSonyといった企業が設立されました。このようなタイミングだからこそ、あなたの選択次第では歴史的な偉人になれるかもしれないし、もしかしたら何者にもなれないかもしれない。全てはあなたの決断次第と言えるのではないでしょうか。

 

偉人になるためにはどうすれば良いでしょう?(18:09~)

合田さん : 他の国で同じ質問を聞かれた場合は違う答えになるかもしれませんが、日本においては、とにかく行動しよう、ただただ行動するのみです。家に籠って座っているだけでは何にもなりません。会社という組織に惰性で所属しているだけでは誰しも保守的な思考になってしまうでしょう。保守的なマインドセットを変えるためには、行動する、ビジネスを始める、或いは会社を変える必要があります。行動する事こそが「未来を作る」事に繋がります。

 

 

Failure is the key to success - 失敗こそが成功につながる鍵だ

新しい試みやリスクをとった行動したときに失敗した場合はどうすれば良いのでしょうか?(22:09~)

合田さん : 失敗こそが成功につながる鍵だと私は思います。ですので、私はこれまで一度も失敗した事がないと思っています(笑)。今のは冗談ですが、もし失敗したと思ったら、もう一度チャレンジします。ですので失敗すること自体は何の問題でもありません。

佐伯 : 興味深いですね。失敗は失敗ではない。失敗したからこそ学び、学びから更に新しい試みができるため、成功への鍵とも言えるわけですね。

合田さん : その通りです。とにかく挑戦を繰り返すこと。挑戦を繰り返し、失敗もするからこそ次の道が切り開ける。このやり方は失敗したな、じゃあ次はこっちの道でやってみよう、そして次、また次と繰り返す。スタートアップ企業を想像してみてください。成功しているスタートアップ企業の成長曲線を見ると一見急成長しているように見えますが、その内情は一つの成功に辿り着くために10個の失敗を繰り返していることはザラです。成功するために10個の失敗は必要な条件なのです。失敗自体は何の問題でもない。

佐伯:今のお話は会社組織もそうですし、プロフェッショナルとしての個人にも言える事ですね。我々はもっと失敗すべきですね。

 

 

Wake up your entrepreneur mind - あなたの心の奥に眠っている起業家魂を呼び起こそう

挑戦する事や成功や失敗に関して、日本の文化的な特徴は?(24:10~)

合田さん : 一般的に日本人は失敗が嫌いで、挑戦することに積極的ではないという印象が強いですが、私はそうは思いません。日本は、これまでの歴史を見ても起業家大国だと言えます。第二次世界大戦後、沢山の起業家がスタートアップ企業を設立しました。明治時代にも沢山の企業、例えば三菱、三井といった企業ができました。何が言いたいかというと、日本人のマインドには起業家精神が備わっているという事です。ですので、あなたの心の奥に眠っている起業家魂を呼び起こしてください。

 

どうしたら起業家魂を呼び起こすことができますか?合田さんの起業家としてのマインドはどのようにして出来上がったのでしょうか?(25:28~)

合田さん : 私は以前は大企業に勤めていました。東芝や村田製作所といった大企業を経てスタートアップ企業に転職しました。実は私は起業する事やスタートアップ企業といったことがあまり好きではありませんでした。ですが、ある時から少しずつ、少しずつ変化していき、今では自分で事業をしています。ですので、誰もが変わる事ができるのです。まずは本当に小さな行動変化からで構いません。小さな変化を繰り返す事で、あなたの内なる起業家としてのマインドセットを徐々に呼び起こす事が出来るようになります。本当に小さなステップの繰り返しが前進する事に繋がります。

佐伯:徐々に変わっていくもので、一日で完全に起業家魂を呼び起こせるわけではないのですね。

合田さん:私は16年かかりました(笑)。

 

 

Invent your own future - 自分の未来は自分で描いていくもの

コロナ後の世界はどうなっていて、プロフェッショナルとしての我々はその世界に向けてどのように準備をすべきだと思いますか?(30:33~)

合田さん : 率直にいって、経済状況は劇的に悪化するでしょう。雇用率も下がり、大恐慌が近々来ると思います。ですがピンチはチャンスです。もしあなたが起業家であればあなたは勝利する事ができます。コロナ後の次の世界に向けて準備をするのです。新しい次の世界には新しい大きなチャンスが沢山あります。なぜならばマーケットが完全に変わるからです。それこそがチャンスです。AppleやMicrosoftは不況のタイミングで設立されました。市場が安定している時にイノベーションを起こす事はとても難しいことです。ですが、市場が素早く変化している時こそイノベーションを起こせる機会が多いと言えます。ですので、そういった時こそ、世の中で何が起こっているのかを注意深く観察してみてください。それが1つ目のポイントで、もう一つは、あなたがあなた自身の未来を描かなければいけません。「未来を描く事」が誰にとってもとても大切なことです。

 

「未来を描く」とはどういう事でしょうか?どうしたら未来を描けるのでしょうか?(32:33~)

合田さん : 未来を予測する事はとても難しいです。沢山の著名の方は未来を予測する事は出来ないが、未来を描く事はできると言います。あなたの未来を能動的にあなた自身が描き上げていく。例えば私の会社も自社製品を作っていますが、それが成功するかどうかははっきりとは分かりません。でもそれは問題ではない。我々が我々自身で新しい未来を作っていくからです。

佐伯 : 未来の事は誰にもわからないのに、先の事を考えて、もしこうなったらどうしよう、と不安に思う必要はないということですね。不安に駆られるのではなく、何かが起こるのを受け身で待つのでもなく、自らアクションを起こして挑戦し、失敗も成功の糧にしながら自分自身で未来を描き上げる、と。数々の素晴らしいアドバイスをありがとうございました!

Reina 1x1-min

聞き手:佐伯 玲奈

Program Director / Mentor / Trainer

国際機関や多国籍企業の現場でコミュニケーションスキル・ノウハウを体得
 
ブラウン大学 学士 
ハーバード大学院 修士 
トムソン・ロイター 
インターポール
 
SparkDojo メンバー一覧ページはこちらから

LEADER INTERVIEW

SparkDojoでは、国内外の様々な領域で活躍するリーダーやプロフェッショナルの方をお招きしたインタビューを定期的に行っています。

過去の全インタビュー動画は下記リンクよりご視聴になれます。

Leader Interview お見逃し配信

 

ABOUT SPARKDOJO

英語で「伝える力」を自分の武器として身につけるプログラム

SparkDojoでは、英単語や文法の知識だけではなく、ポジティブな第一印象の作り方からディスカッションの主導権の握り方まで、マインドセット・ランゲージ・テクニックの3つの観点からコミュニケーションスキルを包括的に鍛えます。

mindset-icon@2x     MINDSET

国境・文化・専門性といった各種領域の違いに対応するための考え方

language-icon@3x LANGUAGE

流暢なスピーキング・しっかりとしたリスニングに求められる言語知識

technique-icon@2x  TECHNIQUE

物事やアイディアを創造・整理・表現し、意思疎通の精度を高める力

SparkDojoを詳しく知る プログラム内容や無料イベント等の詳しい情報はこちらから

SparkDojoブログを読む ビジネスシーンで使える英語コミュ力に関するブログを配信中!